汁物

冷製かぼちゃスープ

  • 閲覧数:4

    ≪一人分栄養成分表示≫
   ・エネルギー  : 174kcal
   ・たんぱく質  : 6.2g
   ・脂質     : 3.5g
   ・カルシウム  : 45mg
   ・塩分     : 1.0g   
        ≪コメント≫
夏の強い太陽をさんさんと浴びて収穫された南瓜と豆乳を使ったヘルシーなスープです。
温かくても冷たくしてもどちらも美味しいスープですが、夏は冷蔵庫で冷やしておくと嬉しいスープです。
牛乳アレルギーの人も安心していただけます。
南瓜は緑黄色野菜でビタミンEやカロテンが多く含まれています。ビタミンEは「若返りのビタミン」と言われ、シミやシワをできにくくする働きがあります。
カロテンは皮膚や粘膜、目の網膜を健康に保つ働きをします。ビタミンEやカロテンは油で炒めると吸収率がよくなります。

材料(4人分)

材料
分量
かぼちゃ
400g(1/4個)
玉ねぎ
160g(1個)
にんじん
80g(小1本)
豆乳
400cc
コンソメ
2個
オクラ
2g
塩・胡椒
少々
4g

作り方

1

かぼちゃは皮をむき、3㎝角ぐらいの大きさに切る。

2

玉ねぎは薄切り、にんじんは半月切りにする。
オクラはさっと茹で、薄切りにしておく。

3

鍋に油を熱し、かぼちゃ、玉ねぎ、にんじんを入れて軽く炒め、かぶる位の水とコンソメを入れて、柔らかくなるまで煮る。
(にんじんは入れなくても良いが、入れると色が鮮やかになる)

4

③の粗熱を取り、ミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。

5

④を鍋に戻し、豆乳を入れて弱火にかけ、塩・胡椒で味を調える。

6

⑥を冷水か、冷蔵庫で冷やす。

7

器にスープを入れ、上にオクラを乗せる(パセリでもよい)。
※豆乳を入れて温める時は、煮立たせないように注意します。